スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


ALWAYS 三丁目の夕日

少し最近更新サボってました(^^;;
仕事も立て込んでたし写真ばかり更新していたんですがぁ
ネタ的にはいっぱいあるんですが、長文になるので時間があまり
取れず、1週間もあけてしまいましたね(-"-;)

ってな訳でこれ買ってきたのには少々理由ありで(^^;;
と言うのも時代設定が昭和33年とあり折りしもこの辺りで
私は誕生した時代でもあり当時がどうなっていたのかも気になって
勿論私は物心ついたのは30年代後半ですから、映画の頃は知らないですね

そう言う意味で懐かしさと新鮮味の入り混じった感じでしょうから
非常に興味がありつい見たくて(^^;;

続きを読む >>


TAKESHIS’

(写真クリックでオフィシャルサイトへ)


メディア 映画 、上映時間 107 分
製作国 日本 、公開情報 松竹=オフィス北野
初公開年月 2005/11/05 、ジャンル ドラマ


《公開時コピー》
「たけし」が「たけし」に出会う。
「たけし」が「たけし」を演じる。

監督: 北野武 Kitano Takeshi
プロデューサー: 森昌行 Masayuki Mori
吉田多喜男
脚本: 北野武 Kitano Takeshi
撮影: 柳島克己
美術: 磯田典宏
編集: 北野武 Kitano Takeshi
太田義則
音楽: NAGI
音楽プロデューサー: 野田美佐子
スクリプター: 吉田久美子[記録]
ラインプロデューサー: 小宮慎二
衣裳デザイン: 山本耀司
音響効果: 柴崎憲治
照明: 高屋齋
整音: 堀内戦治
録音: 堀内戦治
助監督: 松川崇史
 
出演: ビートたけし Beat Takeshi
京野ことみ
岸本加世子
大杉漣
寺島進
渡辺哲
美輪明宏
六平直政
上田耕一
武重勉
ビートきよし
高木淳也
木村彰吾
津田寛治
芦川誠
THE STRiPES
石橋保
松村邦洋
國本鍾建
内山信二



ほんの少々ネタばれありかも(^^;;

続きを読む >>


またDVD買ってきた(^^;;

ちょっと纏めて仕入れてきました(^^;;
まだ「ステルス」以外は視ていませんが、ここ最近決算時期で
仕事がハードで帰りも遅い日がありなかなか映画の視る時間が
取れないのもあるんですがぁ〜(・・;)

やっと時間が出来たので昨日夜中の2時半まで視てました(^^;;
そのまま我慢してトリノの開会式まで視てしまった(・・;)
お陰で今朝は起きるのが辛いこと(;´Д`A ```
でもトリノ綺麗でしたねぇ〜

五輪旗掲揚場面では意外なうえに意外でしたね(^^;;
何時もなら男性であるところを女性だったり
その中の若干2名が映画俳優だったり(^^;;
ん〜ちょっと堪能できたかなぁ〜〜^^

続きを読む >>


Titanic

やっとレターボックスからDVDフルスケールでの再販してくれたので
早速視る事にした^^
いやぁ風邪で少しまだ調子悪いんですがね(^^;;
我慢出来ずに上映してしまった(^^;;

本編は変わらぬままで見所&突込み所満載なのはLD以来変わっていない(^^;;
でもこれはこれでラブストーリー&タイタニックと見れば
充分堪能できる映画である^^

続きを読む >>


ナルニア国物語

(タイトルバナークリックで公式サイトへ)

こちらにも情報が^^


ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005)
THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE

メディア 映画
製作国 アメリカ
公開情報 ブエナビスタ
初公開年月 2006/03/04
ジャンル ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー




監督: アンドリュー・アダムソン Andrew Adamson
製作: マーク・ジョンソン Mark Johnson
フィリップ・ステュアー Philip Steuer
製作総指揮: アンドリュー・アダムソン Andrew Adamson
ペリー・ムーア Perry Moore
原作: C・S・ルイス C.S. Lewis
脚本: アンドリュー・アダムソン Andrew Adamson
クリストファー・マルクス Christopher Markus
スティーヴン・マクフィーリー Stephen McFeely
アン・ピーコック Ann Peacock
撮影: ドナルド・マカルパイン Donald McAlpine
プロダクションデザイン: ロジャー・フォード Roger Ford
衣装デザイン: アイシス・マッセンデン Isis Mussenden
編集: シム・エヴァン=ジョーンズ Sim Evan-Jones
ジム・メイ Jim May
音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ Harry Gregson-Williams
 
出演: ジョージー・ヘンリー Georgie Henley
ウィリアム・モーズリー William Moseley
ティルダ・スウィントン Tilda Swinton
ジム・ブロードベント Jim Broadbent
 
声の出演: ルパート・エヴェレット Rupert Everett
リーアム・ニーソン Liam Neeson
レイ・ウィンストン Ray Winstone





解説

ディズニー史上最高のスケールで贈る、話題騒然のファンタジー・プロジェクト。
原作は英国作家C.S.ルイスの全7巻からなる珠玉のファンタジー小説で、
まずは第1作目の「ライオンと魔女」が映画化される。「ロード・オブ・ザ・リング」の
WETA社による60種類ものクリーチャー・デザインをはじめ、
ハリウッド最高のフィルムメイカーたちが結集。あらゆる想像を超えた神秘の国“ナルニア”が、
世界中に空前のブームを巻き起こす!
偉大なる王アスランが作った美しき神秘の国、ナルニアは、冷酷な白い魔女によって、
100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。凍てつく寒さの中で、
ナルニアの住人たちは祈り続けた。アスランの帰還と、4人の真の王たちが現れ、
白い魔女の支配を終わらせる日を…。



続きを読む >>


TEAM・AMERICA World Police

(写真クリックでAmazonへ)


内容紹介
「サウスパーク」のクリエイターが放つ空前絶後の超笑撃作!公開も危ぶまれたあの超話題作が早くもDVDでリリース!

【ストーリー】
アラブのテロリストが大規模なテロを計画!その情報をつかんだ「チーム★アメリカ」の司令官スポッツウッドは、ブロードウェイ俳優のゲイリーをリクルートしておとり捜査に派遣する。ゲイリーの活躍で大量破壊兵器の回収に成功したものの、パナマ運河で新たな爆弾テロが勃発。実はテロリストの真の黒幕は、アジア某国の独裁者だったのだ…。

【キャスト(吹替キャスト)】
ゲイリー/トレイ・パーカー(森川智之) クリス/マット・ストーン(小山力也)
リサ/クリステン・ミラー(日野由利加) サラ/マササ(高乃麗)
ジョー/トレイ・パーカー(堀内賢雄) スポッツウッド/ダラン・ノリス(長克己)
キム・ジョンイル(松尾貴史) ショーン・ペン(田口トモロヲ)
マイケル・ムーア(KORN) スーザン・サランドン(LiLiCo)
チェ・チェン(カンニング・竹山)

【スタッフ】
監督/トレイ・パーカー
製作・クリエイター/トレイ・パーカー、マット・ストーン
脚本/トレイ・パーカー、マット・ストーン、パム・ブラディ 
撮影/ビル・ポープ 音楽/ハリー・グレッグソン=ウイリアムズ


続きを読む >>


栄光のライダー

(写真クリックでアマゾンサイトへ)

さて、これは殆どドキュメントのDVDで既に10年前LDでも出ていた^^
LDで買いそけたのだ(^^;;再販されるのを待ったがついにLDでは
出る事がなかった、しかし朗報でした今度はDVDで2部ともセットで販売
になり出るやいなや速攻買いました^^
初版限定でTシャツ付きって〜〜のも嬉しいねぇ〜(^^;;

何故このDVDに拘ると言いますとすんごく有名な方が1名と
マニアだったら知っている方が1名出ていますので
貴重な映像でもあり面白い部分もありでバイク好きには
たまらない映画です^^

勿論私は弟がLDで買っているので10年前から内容はご存知でしたが
どうしても欲しかったし、ここで今一度紹介したかったからっす(^^;;

続きを読む >>


ハウルの動く城Moving Castle

宇宙戦争やらミリオンダラー・ベイビーやら柴漬け2やらと一緒に
買い溜めしましたが、ぴーさんの日記を見るまで知らなかった(^^;;

ハウルの動く城DVDに漏れなくこのフィルムが入ったアクリルの
置物が同梱されていたんですが、いつも付録といったらバッジとか
カプセルとか大方置物にすらならない物が多いだけに、また何時もの事
だと思って封を開かずにいたんです(^^;;

それでぴーさんの日記を見るや否や早速開封してみた(^^;;
をを〜結構(゚∀゚)イイ場面じゃない?(^^;;

おそらく最後の方のシーンと見受けられるが城が筏状態になった
ところで全員映ってるよう〜〜(^^;;カカシのカブだけは
上過ぎたのか足のみ映ってるね^^

続きを読む >>


色んなソフト^^


しばらく月1枚程度だったが(^^;;
ここんとこ10日間くらいで上の写真の全部を買い込んできました(^^;;

一番痛かったのはエソのSACDだが、それ以上に音は素晴らしいものだった(^^;;

一番右上のCDは村冶佳織たんのロンドンデッカ初アルバムです^^
なかなか録音状態も良くデュエットもあり楽しめます^^

今度は反対側のはSACDとCDハイブリッドでアンサンブル・プラネタです^^
ラフマニノフのヴォカーリーズがお気に入りです(^^;;
SACD版になって初めて聴きましたが、CDでも結構な良い録音だったが
SACDは更に情報豊かで一人一人の顔の表情すら分かるような
雰囲気までもこちらに伝わってきます、選曲も良いし聴き応え充分です^^

後はコンスタンティン、ナショナル・トレジャー、オペラ座の怪人です
さて!
映画はこれから秋の夜長をじっくりと視ます・・・・っがぁ〜
ちょいと仕事が立て込んで視れない状態に(^^;;
今夜は1本見ようかな(^^;;


宇宙戦争 (2005)
WAR OF THE WORLDS

メディア 映画
上映時間 114 分
製作国 アメリカ
公開情報 UIP
初公開年月 2005/06/29
ジャンル SF/ドラマ/サスペンス

《公開時コピー》
彼らは、すでに地球(ここ)にいる

地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。
いま試される、愛と勇気――




監督: スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg
製作: キャスリーン・ケネディ Kathleen Kennedy
コリン・ウィルソン Colin Wilson
製作総指揮: ポーラ・ワグナー Paula Wagner
原作: H・G・ウェルズ H.G. Wells
脚本: デヴィッド・コープ David Koepp
ジョシュ・フリードマン Josh Friedman
撮影: ヤヌス・カミンスキー Janusz Kaminski
プロダクションデザイン: リック・カーター Rick Carter
衣装: ジョアンナ・ジョンストン Joanna Johnston
編集: マイケル・カーン Michael Kahn
音楽: ジョン・ウィリアムズ John Williams
ナレーション: モーガン・フリーマン Morgan Freeman
 
出演: トム・クルーズ Tom Cruise レイ・フェリエ
ダコタ・ファニング Dakota Fanning レイチェル・フェリエ
ティム・ロビンス Tim Robbins オギルビー
ジャスティン・チャットウィン Justin Chatwin ロビー・フェリエ
ミランダ・オットー Miranda Otto メアリー・アン
ダニエル・フランゼーゼ Daniel Franzese
ジーン・バリー Gene Barry
アン・ロビンソン Ann Robinson

 amazon.co.jpでサーチする:
 







 スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、有名なH・G・ウェルズの同名原作を53年に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人による地球への侵略と壮絶な破壊、さらには思いもよらぬ事態に混乱しながらも家族の愛と絆を確かにしていく主人公の姿を壮大なスケールで描く。共演は「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のダコタ・ファニング。
 アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風の中、激しい稲光が地上に達し、地面に巨大な穴を空ける。すると大地が震え、地中で何者かが激しくうごめき始めたのだった。その光景を呆然と見つめていたレイ。町が次々と破壊され、人々がパニックに陥る中、レイは子どもたちのもとへ駆けつけ、彼らを守るため懸命に

続きを読む >>


| 1/3PAGES | >>