スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


駿遠線-大井川駅付近A
(写真をクリックすると場所の地図がでます)

さて!
パート2ですが^^
ここは大井川駅で元々は御前崎の地頭方まであったんだが
車社会の煽りを受け廃止に追い込まれ1967年頃?大井川が終点になり
1970年に廃止されました。

その大井川駅付近であるのがこの写真でカーブの様子がそれとなく
軌道敷があったとわかる場所です^^

その手前の大洲には住宅が整然と立ち並び軌道敷がどこにあるかさえ
痕跡が全くわかりませんでした(・・;)

駿遠線-大井川駅付近B



今度は反対からみた写真で直進体制になり、ここからよじ登り
大井川の橋脚へと入って行く。
兎に角単線なので軌道敷は狭いです(^^;;それにガソリンエンジンだから
電柱もなくすっきりとした様子は当時もありました。

でもどこか一箇所でもいいから鉄路があったらなぁ〜っと
思ってしまうのだが(^^;;
そして大井川へと!


駿遠線-大井川橋脚(1960年当時)


駿遠線-大井川橋脚跡(現在)
(現在の方の写真をクリックで現在位置の地図へ)

上の写真2枚で分かるように痕跡が全くありません(^^;;
十数年前までそれらしき木のピア(支柱)が腐っているがありました^^
でも護岸工事と共に重機で川を浚ったのかピアは川全体をみても
全くないようでした。

人々の記憶の中にだけ存在している駿遠線ですが、もう私よりも
若い人達には写真で見る以外の記憶でしかないと思います。
痕跡の一部を残すのみとなり記憶が風化し忘れ去られぬよう
また大井川の先の吉田町へも出掛けてみようと思っています^^



スポンサーサイト

  • 12:04
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback

| /PAGES |